十津川村サイクリング

H24年11月21日 十津川村サイクリングの写真です

紅葉を探しに、湯泉地温泉周辺の旧国道から池穴大橋までの旧道をポタリングしてみました。
(自転車はパナソニックのランドナーOSC7・カメラはニコンD7000 24mm/f2.8Dです)


クリックすると画像が拡大します。

十津川荘

十津川村サイクリング・十津川荘

十津川荘さんのガレージです。
今回は自転車2台ですので、西濃運輸のカンガルー自転車便で送りました。
十津川荘さんのご主人のご好意で、ガレージで丁寧に保管していただきました。

旧国道168号線

十津川村サイクリング・パナソニックランドナー

十津川荘さんの近くの赤い橋です。

湯泉地

十津川村湯泉地

深い青緑色の川の色に黄葉が映えます。

湯之谷

十津川村湯之谷

綺麗な青空で絶好のサイクリング日和です。

湯之谷

十津川村湯之谷

川沿いの土手にはススキが生えていました。

湯之谷

十津川村湯之谷

秋のお結び山の景色

湯之谷

十津川村湯之谷

少しピークは過ぎましたが、木々の黄葉を見ることができました。

クン谷

十津川村クン谷

秋の十津川村の山並み

クン谷

十津川村クン谷

旧国道沿いの十津川の景色

クン谷

十津川村クン谷

ところどころモミジの紅葉が見られます。

クン谷

十津川村クン谷

十津川村の天然林には、カエデや銀杏、ヤマザクラ、シイ、カシ、杉、檜、松など多くの植物が混生しています。
この様に1つの山が多彩な植生を保つことで、季節ごとに異なる様々な表情の景色を見ることができます。

クン谷

十津川村クン谷

谷間には、抜けるような青空が広がります。

クン谷

十津川村クン谷

クン谷あたりでは、モミジの紅葉が見られました。

クン谷

十津川村クン谷

モミジの赤い色が青空に透けて、目の前に広がります。

クン谷

十津川村クン谷

この通りは旧国道ですが、ところどころに落石が転がっているものの比較的綺麗な路面状態で、
車の往来もなく、ランドナーやMTB、タイヤが太目の折りたたみ自転車などにはもってこいのポタリングコースです。

R168

十津川村 R168

下番付近の景色です。前方に黄色い小井橋が見えてきました。

ランチタイム

十津川村 デコイ

お昼は小井橋の手前にあるデコイでインドカレーとアイスコーヒーを頂きました。

ランチタイム

十津川村 デコイ

デコイの店内には、古い丸石エンペラーが飾ってありました。

ランチタイム

十津川村サイクリング・パナソニックランドナー

こちらは2011年のパナソニック製ランドナー OSC7。
お昼ご飯も終わり、午後の探索に出かけます。

下番から池穴までの旧道

十津川村池穴

ドングリのお出迎え。ここから先の旧道は路面状態が悪く、瓦礫や枯れ枝などが散乱していますので、
オフロード用のタイヤを付けた自転車以外はパンクのリスクがあると思います。

小井

十津川村小井

先程の旧国道とは光の当たり方が異なり、山の色が全く違って見えます。

小井

十津川村小井

小井あたりの十津川の景色。

イリ谷

十津川村イリ谷

道沿いに大きな岩がありました。

イリ谷

十津川村サイクリング・パナソニックランドナー

ひまわりさんのランドナーです。

イリ谷

十津川村サイクリング・パナソニックランドナー

綺麗な秋の山をバックに記念撮影。

前回不安の残ったノーマルのブレーキは、BR-CX70というシマノのシクロクロス用に交換しました。
ブレーキ本体に遊びがないためワイヤーの調整に悩みましたが、付属のアタッチメントを緩めることでリリースできるようにするとあっさり解決しました。 ブレーキ自体はタッチもよく、連続した下り坂でも安心してコントロールできるようになりました。

イリ谷

十津川村イリ谷

こちらの道では紅葉は見られませんでした。

池穴大橋

十津川村池穴大橋

R168との合流地点です。

池穴大橋

十津川村池穴大橋

池穴大橋の上から見た十津川の景色。

地図をクリックすると、ルートラボにジャンプします。


このサイトに掲載している写真・文の著作権はWeb Supportに属します。無断使用は禁じます。
(C) copyrights.www.102k.net All rights reserved.