トピックス

 ~記憶に残る宿~

~あれから7年~ 十津川村の方々との出会い

2010年10月

 ママチャリしか乗ったことがなくサイクリングロードで少し練習をした程度の私、初めてのロードバイクでの輪行の旅。走っても走っても届かない秘境の十津川村。 大阪から始発の電車に乗りJR隅田駅から出屋敷峠を超え、山超え、谷超え、トンネルをいくつ超えたのか・・・

 隅田駅を出発してから約9時間。もう陽がくれ始め、あっという間に真っ暗闇。自転車の前と後ろの赤いランプが点滅している。

車さえもあまり通らず、不慣れな私はトボトボ押して歩くはめになり。主人も付き合うことに。あ~気が遠くなるような、時間と不安。。。。 いつになったら旅館につくやらと思いながらも携帯は電波が届かず、旅館に電話も出来ず。

意気消沈してたところに1台の軽自動車に乗った男性が通りかかり、「どうかされました?」と声をかけてもらいました!!

もう神様が降りてきてくれたかと!よくこの場所で出会えたと!偶然にもありえない。

本当に感謝しきれないくらい。

 お話を伺うと、地元の十津川村の方で仕事の帰りとのこと。そのご年配の男性もロードバイクに乗っておられ、何かあったんじゃないかと思われたそうです。 助かりました!!その節は、本当にありがとうございました。

私と自転車を車に載せて頂き、主人は車の後ろからついてくることに。車の中で留守電にメッセージがあった旅館へさっそく電話をして、 旅館の方にも大変なご心配をおかけしましたことを、つくづく感じました。

 かれこれ30分かけて(20時前でした)到着すると、旅館の方も出てきていただき、私達の道中が大変だったことを察して頂き、 言葉は少なめですが気持ちによりそって頂いた暖かさを感じながら、ゆっくりと温泉で汗を流しました。

用意していただいたお食事は温かく、おいしくて、何よりご心配をおかけしたにもかかわらず、お料理を頂いていると、私達が歓迎されていることが実感できました。

お食事のあともう一度温泉に入り、翌日は筋肉痛も抜けて(ビックリしましたよ)、3時間かけて川湯温泉に向かいました。私にとっては、ハードな長い旅でした。 ほんとに行って帰ってくるまでは、ハラハラドキドキの連続でしたが無事、自宅に戻って来れて一安心したことを今でも覚えています。

この時までは、一年に数回訪れる宿になるとは思ってもみなかった。。。

 実は、この想いは走馬灯のように自宅に戻ってからも思い出し、旅館でのおもてなし、サイクリングで疲れた身体に、ほんのりと香る硫黄の温泉が心地よく、 細胞が気持ち良かったな~と、最初から最後まで旅先で出会った十津川村の方々との出会いに感謝し、改めて十津川村に惚れこみました。

こうして、私にとっての十津川村の方々との出会いは、十津川荘さんの記憶の中で凝縮され、またとない「記憶に残る宿」になりました。


 湯治プランご予約いただいた方に「ほんのちょっぴり」プレゼント♪

湯治プランご予約いただいた方に「ほんのちょっぴり」プレゼントをご用意いたしました♪

商品については、当日のお楽しみ~♪
お一人様、1つとさせて頂きます。数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせて頂きます。
これからも十津川荘をよろしくお願いいたします。


 12月25日、金剛山の展望台から見た大峰山の景色です。

先日金剛山をハイキングしていると、展望台から大峰の山々が見えました。上の写真は八経ヶ岳・釈迦ヶ岳方面の景色です。 山頂はうっすらと雪化粧。思いがけない出会いに、金剛山の展望台から十津川の人々と大峰の山々に思いを馳せました。


 十津川荘さんから旧武蔵小学校まで散策してきました♪

トレッキングポールを使って武蔵の集落へレッツゴー♪ ¢(゚ー゚*)¢

十津川荘さんの前の坂道をずっと歩くので、購入後初めてトレッキングポールを使いました。
ポールあった方が楽ですわ♪結構時間がかかるかな?と思いつつ向かってみると、十津川荘さんから中武蔵のバス停までたった30分で歩くことができました。 以前歩いたときは1時間くらいかかった記憶があるのでびっくりです(笑)

リュックの左下に提げている白い袋はゴミ袋です。
みなさんゴミは各自持ち帰りましょう。(*・.・)ノ ヨロシク♪

武蔵に到着後は、山から吹き降ろしてくる十津川村の秋の風を感じながら、旧武蔵小学校でコーヒータイム♪
その後、十津川荘さんへ戻り露天風呂を堪能し、「気持ちい~い」楽しい時間を過ごしました。ヾ(*v.v)*♬


 旧丸田家住宅に桜が咲きました♪

大阪府豊中市の日本民家集落博物館にある大和十津川の民家、旧丸田家住宅に桜が咲きました。

2016年春、先週訪れた時には全く開花していませんでしたが、週明けから急に暖かくなり大阪のソメイヨシノも一気に満開になりました。

桜の手前に見える木は梅園の梅の木です。園内はエリアごとに樹木が植えられ、満開の桜越しに建物を見通せる場所はありませんでしたが、 少しでも十津川の景色に思いを馳せていただければ幸いです。

名称:旧丸田家住宅 旧住所地:奈良県吉野郡十津川村込ノ上 移築年月:1963年3月

日本民家集落博物館


 旧丸田家住宅

大阪府豊中市にある服部緑地に、日本民家集落博物館があります。

日本各地の古民家が集められていますが、その中の一つに杉板で作られた木造平屋建ての大和十津川の民家が移築されています。

都会の真ん中にぽっかり現れた日本の原風景。お近くにお越しの節は、是非一度お立ち寄りください。

名称:旧丸田家住宅 旧住所地:奈良県吉野郡十津川村込ノ上 移築年月:1963年3月

日本民家集落博物館


 十津川村にオシドリがやってきました♪

十津川村は、国内有数のオシドリの越冬地として知られているらしく、 湯泉地には約500羽のオシドリたちが集まっていました。 3月中は見られるみたいですので、お時間のある方はのんびりと散策してみてください。

平成27年2月21日11:00頃の撮影です。

紀伊半島豪雨からいなくなってたオシドリが戻ってきたとのこと!
旧街道を散策していると真下の川にオシドリが♪
すると「ドッ!ドッ!ドッ!」と地響き???
3つのグループに分かれたオシドリが飛び立っていきました。
羽ばたきの音が山あいに響いていましたよ。


 紀伊半島豪雨から2年です。

十津川村の写真を吹田市役所で展示させていただきました。

市庁舎入り口にある市民ギャラリーです。

湯泉地の写真を中心に、

旧武蔵小学校や湯泉地と小森谷の赤い橋の写真、

玉置神社や那智合、谷瀬の吊橋祭りの写真などを展示しています。

みなさん、十津川村に遊びにきてくださいね!


 十津川荘WEBサイト開設1周年記念グッズプレゼント♪

この度、十津川荘WEBサイト1周年を記念して、手作り温泉石鹸と十津川産のヒノキ材で作ったバターナイフを作成致しました。
2013年5月中旬以降のご宿泊を、お電話でご予約頂いたお客様に、ご希望があればどちらか1つプレゼントさせて頂きます。
数に限りがありますので、なくなり次第終了とさせて頂きますのでご了承ください。

☆ひまわりさんお手製のオリジナル「手作り温泉石鹸」

☆十津川産のヒノキ材で作ったオリジナル「バターナイフ」

十津川荘さんで頂いた十津川産のヒノキ材を使ってバターナイフを製作いたしました。
大きさは市販のバターナイフを参考にしています。

☆1本1本,木目を見ながら手作りで製作いたしましたので、形や太さ等同じものはありません。
☆木目に沿って作りましたので、左手用のものも御座います。
☆焼印も自分たちで入れましたので、手作り感満載のバターナイフです。

☆ご希望の方は、フロントにてお申し出ください。


 H24年11月22日 楽しい朝食会となりました。

 私たち以外に2組のお客様があり、朝食を頂きながら楽しいお話を伺いました。
写真向かって右側に写っている3名様のご家族、80代のスーパーパワフルおじいちゃんご夫婦と90代のおばあちゃん、
日本アルプスを旅行したり、ジェットコースターに乗ったりと元気いっぱいです。
12月はフランスを旅行されるとかヽ(〃∀〃)ノ♪

自分たちが紹介されることで、これをご覧になった皆様の励みになればとおっしゃっていました。
私達も前向きな生き方、姿勢に勉強させられましたよ♪

 向かって左側のご夫婦は、全国各地の温泉を旅行されて、十津川荘さんのお湯が一番良かったとのお話で、 毎月2回泊まりに来られるほどのお気に入り。私自身がアトピーを持っており、十津川荘さんのお湯に入ると 湿疹が治った経験からお話が盛り上がり、手作り温泉化粧水キットを差し上げると「こんなに楽しい朝は初めて~♪」 と大変喜んで頂けました。
みなさん、いいお顔されてるでしょう(^_^)v

みなさんとまたお会いできるといいですね~(*^_^*) (写真はご本人様の御了承を得て掲載しております)

 H24年9月20日 玉置神社のご来光

十津川村にお住まいのMさんから、写真を送って頂きました。
「朝方はフリースを着ても肌寒いくらいでした。 玉置神社は、本当にすばらしい神社です。玉置神社にひかれて移住したといっても過言ではありません。 あんまりきれいでしたので、送らせていただきます。」
とのメッセージを頂いています。本当に綺麗な朝焼けですね!

紀伊半島豪雨から1年です。

十津川村の写真をひまわりの地元金融機関で展示させていただきました。

こじんまりとした手づくり写真展です。

みなさん、十津川村に遊びにきてくださいね!

 手作り温泉化粧水キット」 ☆先着10名様プレゼント☆

十津川荘の女将です。

やっと梅雨入りしましたね。みなさまお変わり御座いませんか。

この度十津川荘では、湯泉地温泉のお湯で手作り温泉化粧水を作りました。
お試し化粧水は、女湯の脱衣所においていますのでお試しください。

お気に召された方に手作り温泉化粧水キットを先着10名様プレゼントいたします。
ご自身で手作り温泉化粧水を作ってみませんか?

ご希望の方は、フロントにて承ります。お気軽にお申しつけください。



 1泊2日の旅 ☆写真撮影会を行いました☆

H24年5月14日(月)15日(火)十津川村で写真撮影会を
行いました。詳細はこちらをクリックしてください。


 初心者限定1泊2日の旅 ☆写真撮影会・参加者募集☆

初心者限定1泊2日の旅☆写真撮影会・参加者募集☆

 十津川村の大自然を撮影してみませんか?

☆「カメラの使い方は分かるけど、上手に写真が撮れない!」
☆「カメラは持っているけど、どう撮ればいいのか分からない!」など、
これから写真を始めてみたいと考えているあなたにおすすめの、1泊2日十津川村撮影の旅です。

☆楽しく撮影することが目的ですので、コンパクトカメラ、デジタルカメラ、デジタル1眼レフ、レンジファインダー、
フィルム1眼レフなどカメラの種類や大きさは問いません。

☆指導員は、関西の森林で森や鳥、花などのネイチャー写真を撮影しているフリーの男性カメラマンです。
☆参加費は無料です。1人でも多くの方に、十津川村の心地良さを知ってもらいたいという思いで企画しました。

☆朗らかな女性スタッフも1名同行いたします。
☆ご夫婦やカップル、お友達同士、ご年配の方もお気軽にご参加ください。
☆参加人数は先着6組12名様までです。お2人1組でご参加ください。

☆写真を撮った後は、 湯泉地温泉の硫黄の香りがする日本有数の温泉につかり、身も心もゆっくりとおくつろぎください。


 十津川村のゆるキャラ「郷士くん」

十津川村のゆるキャラ、「郷士くん」のオリジナルグッズです。

十津川荘の女将もお気に入りの日本手拭です。

裏面が液晶クリーナーになっている携帯ストラップ

郷士くんタオルもあります

十津川村に来られて郷士くんを見かけたら声をかけてくださいね!

郷士くんグッズを提供して頂いた観光振興課のみなさま、ありがとうございました。

 「郷士くん」について

☆十津川村ポータルサイトには郷士くんの出演依頼のページがあります。

☆十津川村観光協会にも郷士くんの話題があります。