キイジョウロホトトギス
0

キイジョウロホトトギス

キイジョウロホトトギス

キイジョウロホトトギス

奈良県吉野郡十津川村玉垣内

紀伊半島固有の植物で、「山里の貴婦人」とよばれる多年草です。

上臈(ジョウロウ)は優雅な貴婦人を意味し、杜鵑(ホトトギス)は、 内花 弁の斑点が杜鵑の胸毛に似ていることから付けられたといわれています。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です