アジサイ
0

アジサイ

アジサイ

アジサイ

奈良県吉野郡十津川村武蔵


花の色

アジサイの花の色はアントシアニンという色素によるもので、土壌の酸度によって色が変わります。

一般的に「酸性ならば青い花」、「アルカリ性ならば赤い花」になると言われています。

これは土壌に含まれるアルミニウムが酸によって溶け出し、色素と結合して発色するためです。

土壌が中性やアルカリ性の場合、アルミニウムは溶けないので赤い花になると言われています。

同じ株でも花の色が違うのは、根から吸収されるアルミニウムの量に差があるからだそうです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です