御料理

 十津川荘・春から秋の料理

春から秋にかけては、地元の山菜に川魚料理。冬はぼたん鍋やキジ鍋など、十津川村の旬の味覚をご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

十津川荘の春から秋にかけての料理

十津川で採れたアユやアマゴなどの川魚・山菜など、地元の新鮮な食材を活かした、ご主人の心づくしのお料理です。

十津川村で獲れたアマゴの塩焼き

十津川で獲れたあまご(アメノウオ)の塩焼きです。ぷりぷりとした食感が楽しめます。

十津川村で獲れたアマゴの天ぷら

こちらはあまごの天ぷらにキノコのあんかけです。甘酸っぱくて美味しいですよ。

十津川荘の野菜の煮付け

葉山椒がのった煮物です。素朴な田舎料理に身も心も温まります。

十津川荘のきのこ鍋

肉厚な、しいたけ、大きなきのこ類、しっかりとした歯ごたえある濃厚な味の元気野菜です。 十津川荘のお料理は、野菜を中心としたヘルシーなお料理です。みなさま、野菜を召し上がってますか?

 十津川荘・冬の料理

十津川荘の冬の御料理は牡丹鍋

冬はやっぱりぼたん鍋 (*^-^)/*¨*•.¸¸♪

十津川荘の冬の御料理は牡丹鍋

自家製のポン酢を使った、あっさりとした癖の無い味付けのぼたん鍋です。(ぼたん鍋のお肉には、十津川で放し飼いをしているイノシシを使用しています)

 あまごの骨酒

ふぐのひれ酒より美味しいと評判のあまごの骨酒。風味豊かで後味さわやかなお勧めの一献です。お値段は税込み1300円です。是非一度ご賞味ください。

十津川荘のあまごの骨酒には、奈良県五条市で製造販売されている、株式会社 山本本家の「神代杉」を使用しております。 この「神代杉」は玉置神社の献上酒で、一般には販売されていない一品です。

 十津川荘の朝食

十津川荘の朝食

朝食にお出しておりますあまごの煮付けは、温泉で6時間煮込んでおりますので、骨ごと食べられます。 シソの葉に包んで食べていただくと、より一層美味しく召し上がっていただけます。


湯泉地温泉 十津川荘 〒637-1332 奈良県吉野郡十津川村武蔵701 TEL:074-662-0035 FAX:074-662-0535