露天風呂

 湯泉地温泉とうせんじおんせんについて

湯泉地温泉は十津川村のほぼ中央に位置し、 十津川の温泉で最も古く歴史のある温泉で、源泉は当館より約800m上流にあり、泉質は単純硫黄泉、源泉温度約60℃ 神経痛、筋肉痛、関節痛、 リウマチ、疲労回復、慢性婦人病などに効能があります。

また、1581年に佐久間信盛 が訪れたといわれる日本の名湯100選の内の一つ。源泉より十津川沿いに旅館・民宿が点在する静かで山峡の情緒を味わえるところ。 2004年には十津川村役場 が村内の温泉の「源泉掛け流し宣言」 を発表しました。

十津川荘

しっかりとしたイオウの優しい香り、まとわりつくような上質な肌触りが自慢の温泉です。

 館内露天風呂

秋には紅葉狩り。大自然の中で石に腰かけ心を解放してみませんか?

十津川荘

すぐそばを流れる十津川のせせらぎや、鳥の鳴き声を聞きながら、

十津川荘

大切な人と特別なひとときをお過ごし下さい。

 雪の露天風呂

十津川荘

冬場は雪景色に出会えるかもしれません。

十津川荘

雪の露天風呂もまた格別の趣があります。

 露天風呂「十六夜の湯」

十津川荘

こちらは屋外山側の露天風呂「十六夜の湯」です。

十津川荘

秋の紅葉や満天の星空を眺めながら、のんびりとお過ごしください。

 内湯

内湯(男湯、女湯)にはシャワーを設置しております。

男湯にはシェーバーをご用意しております。

窓から十津川を望む檜の家族風呂。

 十津川風景もご覧ください

こちらのページにも露天風呂の写真が御座います。

フィルム写真十津川風景